スポンサーリンク

こんにちは、Yutoです。
普段は写真を撮って生活しています。
趣味はゲームです。特にシミュレーションゲームが好きですね。

このブログは普段は写真に関連することを更新しているのですが、時々ゲームの攻略記事を書いたりしています。

今回は、トロピコ6(Tropico6)の発売予定が2019年9月27日に決定したと知ったので、記事を更新しました。

トロピコってどんなゲーム?

カリプソ・メディアが制作 スクウェア・エニックスが販売

トロピコシリーズはスクウェア・エニックスが販売するゲームです。
ファイナルファンタジーやドラゴンクエストで名高いスクウェア・エニックスですね。

制作のカリプソ・メディアはドイツのゲームメーカーです。
トロピコシリーズの制作は基本的にカリプソ・メディアが手がけています。

プレイステーション4で発売されます。
実はPC版はすでに販売されており、Steamでもダウンロードできるのですが、日本語対応されていないのです。
今度発売されるプレイステーション4版は日本語ソフトとして発売されるので、ご安心ください。

カリブ海の島がモチーフ 箱庭型シミュレーションゲーム

カリブ海に浮かぶ島国を運営する箱庭型シミュレーションゲームです。
プレイヤーは「プレジデンテ」として島の指導者になります。
民衆の声を聴いたり、独裁者として非道な行為をしたり、自由に国家を築くことができます。

今作からは複数の島を同時に開発できたり、世界中のランドマークを自分の島に建てて観光名所にしたりと、プレイの幅が前作よりも大幅に進んでいるそうです。
グラフィックもかなり綺麗になっています。実際にスクリーンショットを見てみると綺麗そうです。

シリーズ初となる複数の島同時開拓や強奪をして諸外国のランドマークを奪うことができます。
これにより今までよりもダイナミックな運営ができるようになったそうです。
動画とかを見ただけで、シリーズはプレイしたことないのですが、楽しみです!

スクウェア・エニックスより公式トレーラー

BGMに期待

トロピコシリーズのBGMはわりと良いのが多いと評判です。
というより箱庭型シミュレーションゲームの音楽というのは、同じBGMをずっと聴き続けることを想定されているからか、飽きにくく作業用BGMとして向いているものが多いです。

個人的な楽しみの1つですね。

攻略記事を作る予定です

トロピコ6の攻略記事を掲載していきます。

など。
トロピコ6がトロピコ5とどう変わるか不明なので、内容は変わる可能性があります。

なにはともあれ9月27日の発売日が楽しみですね。
Amazonでは予約可能なので発売日から楽しみたい方は予約してしまいましょう。
ずっと日本語版を待っていたので僕は予約しましたよ!

それでは、また。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事