スポンサーリンク

こんにちは、Yutoです。
東京のマンモス駅である品川。東京に来たことがあるならばなんだかんだで1度は来たことがあるであろう場所かと思います。

とはいうものの、撮影として品川に行くという人は少ない模様。
しかし、品川はとても近代的でスタイリッシュな都市風景、運河とレトロな街並みなどフォトジェニックな映えスポットがたくさん隠れています。

そんな隠れた撮影スポットを紹介していきます。

品川の撮影スポット

品川インターシティ

品川駅東口を出てすぐ南側(右手)にあります。 高層ビルが2列で連なっていて真ん中が公園になっているスペース一帯となっています。

エスカレーター

このエスカレーターは僕がスナップを撮るようになったきっかけを与えてもらった...ということで思い入れの深いエスカレーターです。
エスカレーターがガラスで覆われていてアトリウムのようになっており、両サイドにはエスカレーターが反射して無限に広がっているように見えます。
それがとても未来的に見えて格好いいと思ったのが、僕のスナップのはじまりですね。

吹き抜け広場

Nikon D7000 + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

先ほどのエスカレーターがあるところのすぐそばです。
上を見上げると吹き抜けになっていて四角い額縁ができていました。
12mm相当で撮影しているので、人間の目よりも広く見えています。超広角レンズならではの1枚です。
雲と青空の割合が程よかったです。

通路

品川インターシティの面白要素はたくさんあります。
これもその1つで、通路にある光と影のパターンが面白くて撮影しました。
写真の左半分はガラスになっていて右のほうを反射しています。

光のパターンは天井によって変わってきます。
カーブと奥まで続いている光と影はまるでSF映画の1シーンを思い浮かばせるような雰囲気になっています。

モノクロ写真もおすすめ

Nikon D7000 + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

品川という街はスタイリッシュで、モノクロ写真の撮影もとても楽しめる場所です。
全体的に無機質なので、このような仕上げ方と相性が良いです。

品川駅

コンコース

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

品川駅のコンコースを撮影。
抜けの良さと人の多さ。東京の巨大駅ならではの1枚です。
ディスプレイも連続して並んでいるのがさらに迫力を増します。

京急

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR トリミング有

品川駅のホームはカーブになっており、安全な位置から電車を真正面で撮ることができます。
もちろんホーム上なので事故や他の乗客に迷惑にならないようにささっと撮って引き下がるのが良いでしょう。

新幹線

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

品川駅は新幹線も全て停車します。
新幹線は長いので、出発する時も到着する時も一番前か後ろはわりとスピードが出ているので流し撮りもしやすいです。

品川東口から北方面の街並

品川駅東口を出て北側(左手)の街並。
ソニー本社やNTTなど日本有数の大企業のビルが連なるエリアです。

品川ツインズビル

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

なんでこんなにカッコイイ光の当たり方をしていたのかは定かではありませんが、夕暮れ時に行ったらビルの陰影と木がめちゃくちゃ格好良かったです。部分補正でこういう影を作ったりして演出をすることはありますが、この写真は一切していません。
この時は同行者の方と一緒にいて「なんでここ、こんなにカッコイイんだろうね 笑」とはしゃぎながらシャッターを切っていました。

品川クリスタルスクエア

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

高浜運河沿いにあるビルです。
全面ガラス張りでビルの形状がゴツゴツしているのが特徴。
ガラス張りのビルでL字になっている部分はビル同士が反射して面白い模様を見ることができます。

八ツ山橋交差点(京急撮影)

品川には京急の撮影スポットがいくつかあります。
八ツ山橋交差点は最も人気の京急撮影スポットかな?
緑の鉄橋と赤い車両がよく映える場所です。線路も良い具合にカーブを描いているので遮断機から離れて撮影することも可能なので、京急撮影には持ってこいの場所ですね。

品川浦船着場

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

品川駅東口を出て南側(右手)に徒歩5分〜10分ぐらいです。
品川駅から徒歩でもじゅうぶん来れますが、京急線を使ってくる場合は北品川駅での下車がオススメ。
名前通り船着場なのですが、昔ながらのレトロな船着場になっていて小さな屋形船等が泊まっています。

ブルーアワー時に撮影しました。
かなり暗くなってきた時の手持ち撮影なのでノイズが多いですが、現像&レタッチである程度軽減することができます。

近代的な街並と古き良き街並の両方を堪能できる品川

品川の湾岸を散歩しているととても近代的な街並を堪能することができます。
天王洲アイルぐらいまでは比較的距離も近く歩き易いです。
まだまだ追加できる場所がたくさんあるので随時追加していきます。
おすすめの撮影スポットがありましたら情報をいただければ嬉しいです。

それでは、また。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事