こんにちは、Yutoです。

悩み
  • 撮った写真がハードディスクのどこにあるのかわからない
  • 目的の写真を探し出せない
  • ファイル検索しても思うように出せない

10年間ファイル管理方法に悩んで解決した僕がその悩みに答えていきます。

写真のファイル名をうまく変えないとどんな弊害があるか

いつ・どこで撮った写真かわからない
DSCN_3468.jpgではいつ・どこで何を撮ったかというのがわかりません。
フォルダ名でわかるようにするという方法もありますが、1日のうちになん箇所も巡るような撮影があると、フォルダ名だけでは管理しきれません。

検索してもうまく目的のファイルにたどり着けない
DSCN_3468.jpg
だとファイル名で検索をしてもうまくたどりつけないことが多いです。

サムネイルを見ないとどんな写真かわからない
ファイル名がしっかりしていると、写真そのものを見なくてもなんとなくどんな写真かというのはある程度想像がつきます。

撮影回数が少なくてもファイル管理はしっかりしたほうが良い
撮影回数が少ないから、自分は全ての写真を覚えていると思っていても、5年〜10年経つと忘れてしまいます。
そんな時のために、ファイル名変更をしておきます。

カメラをやっていない人も写真を撮ったらファイル名を変えて保存しておくことがおすすめです。

ちなみに僕自身は10年以上前のカメラを本格的にやっていなかった頃の記念写真もこの方法で管理していればな、と今でも感じています。

Adobe Bridgeでファイル名を一括変更する方法

ファイル名の変更ルールを決める

元の名前
DSCN_3468.jpg

↓ファイル名変更

三重県_津市_三多気の桜_160406_S001.jpg

ファイル名の意味合いは以下のとおり。
三重県
…都道府県
津市…市町村
三多気の桜…具体的な地名
160406…年月日(2016/4/6)
S…カメラメーカーの頭文字(SONY)
001…通し番号

このルールにした理由

年月がたった後でも、検索して写真にたどりつきやすいからです。

過去の写真を探す時の思考はこんな感じです。

  • あの県で撮ったよな
  • あの市で撮ったよな
  • あの場所で撮ったよな
  • あの日、あの月に撮ったよな

県や市の名前まで入れているのは「三多気の桜」という地名を忘れている場合の保険です。
三重県の桜だったよな「三重県」
津にある桜だったよな「津市」
というように曖昧な記憶でも写真を探せるようにします。

撮影から10年経っても探し出せるような名前にしよう

失敗するファイル名ルール

  • 日付を月日だけしか入れていない
  • 具体的な地名しか入れていない
  • アルファベット表記にしている

mitakenosakura_0406_S001.jpg

このファイル名には3つ欠陥があります。

1, 日付を月日だけしか入れていない
2020年4月6日に撮ったのか2021年4月6日に撮ったのかわからなくなります。
検索した時も色々な年の4月6日の写真が出てきます。
写真歴が浅いうちは良いですが、5年をすぎてくるとだんだんややこしくなってきます。

2, 具体的な地名しか入れていない
三多気の桜で撮ったという情報しかわかっていません。
これも行く場所が少ないうちは良いのですが、たくさんの撮影スポットをまわるうちに地名を忘れてしまいます。
なん年後かに「三重県で桜撮ったよなーどこだっけ?」ってなった時に三多気の桜だけだとファイル検索しても見つからないのです。

3, アルファベット表記にしている
これはちょっとパソコンやWEBの知識がある人*1 がやりがちですが、アルファベット表記で管理してしまうことです。
アルファベット表記に慣れていて、普段からアルファベットに囲まれて生活しているならば問題ないですが、この記事を読んでいる多くの人は日本語に囲まれた生活をしているはずです。
そのためファイル名は日本語表記にしているほうがわかりやすいです。

*1 ブログにアップロードする時はアルファベット表記にしたファイルのほうがいいです。
 SNSへのアップロードは日本語表記のままで良いです。

写真歴が5年未満のうちはあまり必要性が感じられないと思いますが、ファイル名の変更はきちんとやっておいたほうが良いです。

以上が、自分自身これまでにやって失敗したと感じたファイル名のルールです。
2012年〜2014年のファイルはこれのおかげで探しにくくてキツイです。

ファイル名変更の手順

Adobe Bridgeを使う

  • Adobe Bridgeを起動→RAWファイルを入れたフォルダを選択→ファイル名を変えたいデータを選択

★ファイルの複数選択
Ctrlキーを押しながら選択したいファイルを複数選択できます(Windows)
Macの場合はcommandキー
★ファイルの一括選択
Shiftキーを押しながら選択したい一番最初のファイルと最後のファイルを選択します(Windows Mac 共通)

ファイルを選択したら右クリックをしてファイル名をバッチで変更を選択します。
すると以下の画面が出てきます。

初期設定はこんな感じになっています。

赤丸で囲ったところを押すと入力できる項目が増えます。
ここでは5回押してみましょう。

この設定を何回もしているのは手間がかかるので設定は保存しておくと良いです。
プリセットの保存は上の「保存…」を押してプリセット名を入力後、保存されます。

あとは変えたいファイル名に入力していくだけです。
下のプレビューの「新しいファイル名」の項目でファイル名の変更前後が出るので確認しましょう。