こんにちは、Yutoです。

おすすめ写真集をご紹介します。

今回は京都で夏の日常風景をメインに撮られている Iska さんの写真集『夏は幻』です。


夏を中心とした四季折々の風景写真が多数掲載されています。
152ページということでものすごいボリュームであることがわかります。

Iskaさんの作品自体は何年も前から知ってて、よく見させてもらっているんですが、
とにかくノスタルジックでエモーショナルなんですわ!

ちょっと僕がベラベラ語ってても抽象的になるだけなので、
ご本人に写真の掲載許可をとってきて写真を何枚か貼らせていただきました。

こんな人におすすめです
  • 純粋に写真を眺めたい
  • アニメ風の写真が好き
  • ノスタルジックな写真が好き
  • 日常風景を見たい、撮りたい

Iskaさんの作品

日常風景を情緒的に切り取られています。
アニメのような特徴的な仕上がりも良いですよね。


ちなみにIskaさんのTwitterで本の内容をチラ見せされてるので、これも見てどんな感じの写真があるのか参考になります。

他の作品も見てみたい方はIskaさんの各種SNSをご覧ください

Iskaさんの写真のテクニックが学べる本


Iskaさんの写真をはじめ、知っているフォトグラファー・憧れのフォトグラファーがいる方には特にオススメです。
それぞれの著者がSNSアカウントで作品を出しているので、この人の写真の撮り方を知りたいなと思われた方にぴったりです。
また、超絶レタッチ術はAmazon Kindle Unlimitedに加入している人は読み放題(0円)で読むことができます。

ちなみに僕は本日(2020/6/24)に夏は幻が届くのでじっくり見ようと思ってます。

最後にちょっとだけ裏話
記事に掲載する写真を”5枚”選ばせてもらってたのですが、選んでいれば選んでいるほど良い写真がどんどん出てくるのでなかなか選びきれなかったです 笑
という感じなので1枚でも良いなって思える写真があった方、この写真集本当にオススメです。

(追記)実際に読んだ感想

実際に読んでみた感想は、個人的には

「こんなデートスナップしてええええ」

「こんな日常風景撮ってみてええええ」

という感じでした。
僕自身はフォトグラファーなので、良い写真見ると撮ってみたいという強い気持ちが強いのですが、もちろん作品集として見てもハイクオリティだなと感じます。

地方の日常風景の写真はそれほどないので、地方の日常風景が好きな方、または撮ってみたい方にとてもオススメです。

スポンサーリンク