スポンサーリンク

こんにちは、Yutoです。三重県で写真を撮って生活しています。

今回は、僕が住んでいる三重県の名物を紹介します。
お土産としてめっちゃおすすめです。

それは

「松阪牛しぐれ煮」

あの名高いブランド牛「松阪牛」をですね、たったの1080円で手に入れられてしまう逸品です!

こんな人にお土産としておすすめ
  • 1人暮らし
  • 2人暮らし(同棲・新婚など)
  • お酒好き
  • ご飯のおかずにしたい

松阪まるよし 鎌田本店 松阪牛 専門店で買える
三重県松阪市 松阪マルヨシ

三重県松阪市鎌田町239-2 国道42号線沿い

「松阪まるよし 鎌田本店」で買えると聞いて飛んできました

はい、というわけで松阪まるよし 鎌田本店にやってきました。

三重県松阪市 松阪マルヨシ

松阪の中心部を走る幹線道路沿いにあります。
外観が目立つのでわかりやすいと思います。

三重県松阪市 松阪マルヨシ

レストランとしても利用できます。
でもお高いんでしょう?いいえ、松阪牛ハンバーグは2000円ちょっと、松阪牛どて煮丼は1600円ちょっととなっています。さすがにステーキやしゃぶしゃぶなどは5000円以上するものもあります。
高級ブランド牛ですが、地元松阪ではわりとリーズナブル価格で食べられるのが良いですね。

今回はレストランではなく、お土産として買える松阪しぐれ煮です。

松阪まるよし公式サイト

松阪牛しぐれ煮は3種類の味が選べる

松阪牛しぐれ煮 松阪まるよし

松阪牛しぐれ煮は3種類の味を選ぶことができました。

  • ノーマル
  • 唐辛子
  • みそ

今回は試食もできたので、それぞれ試してみて、唐辛子にしました。
唐辛子のピリっと感はちょっとくるものの、僕のようにあまり辛いものが得意ではない人でもいけます。
松阪牛はもともとジューシーな感じなので、唐辛子がよく合うのでしょう。

1箱1080円(税込)です。たったの1000円ちょっと松阪牛をおかずにすることができます(〃ω〃)

松阪牛しぐれ煮 松阪まるよし

賞味期限は3ヶ月近く持つので、お土産や贈り物としてもピッタリです。

松阪牛しぐれ煮の食べ方

松阪牛しぐれ煮は

  • ごはんのおかず
  • お酒のおつまみ

などで食べることができるでしょう。

それでは実際に開けてみます。

松阪牛しぐれ煮 松阪まるよし

正直、開けてみたときは「少な…」と思いました。
1箱ぶんが小鉢におさまってしまいます。

松阪牛しぐれ煮 松阪まるよし

ところが、実際に食べてみると、これぐらいの量を食べるだけで、めちゃくちゃ美味しいです。
味付けがしっかりしているので、どんどんご飯が進みました。
冒頭でも述べましたが、お酒のおつまみとしても良さそうです。

量は少ないですが、2人でごはん1杯ずつ分ぐらいはあります。3人でもいけるかも。
僕はこの記事を書くために1人で食したのですが、1人だとちょっと量が多くて2食にわけたら良かったなと思ってます 笑

伊勢志摩観光の帰りでも寄りやすい立地です

松阪まるよし 鎌田本店は伊勢志摩観光をした後でも寄りやすい立地にあります。

例えば伊勢神宮(内宮)に車で来た場合は通常ですと下のようになります。

  • 伊勢神宮(内宮)→伊勢西IC→伊勢自動車道→名古屋・大阪方面へ

このルートを松阪まるよしに寄るルートに変えると…

  • 伊勢神宮(内宮)→国道23号線→松阪まるよし→松阪IC→伊勢自動車道→名古屋・大阪方面へ

こんな感じです。
実は伊勢から松阪までは遠そうに感じますが、実際には松阪まるよしに立ち寄っても30分ぐらい伸びる程度の差でおさまります。
食事がてら立ち寄って、そこでお土産を買っていくというのも良さそうです。

地元民は県外の恋人・友人に会いにいく時の手土産としても良いかも

高速道路へのアクセスが良いということは、県外の恋人・友人に会いにいく時の手土産として買うのもアリでしょう。
特に1人暮らしや同棲している人に会いにいく時にはオススメの手土産ですね!

以上、三重県でおすすめのお土産「松阪牛しぐれ煮」でした。

それでは、また。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事