この記事の対象者

「ブログで稼ぎたい」「副業したい」「カメラ・写真で稼ぎたい」
という方に向けて記事を書いています。

こんにちは、Yutoです。

毎月の収入が+3万円ぐらい増えると楽になるのになぁ
と考えたことはないでしょうか?
3万円増えたら食費ケチらなくていいなとか、遠出たくさんできるなとか。結構選択肢が増えますよね。

実はブログはそれが可能です!

実際僕自身も毎月3〜5万円を広告収入(アフィリエイト)で得ています。
決してブログだけで生活をできるレベルではありませんが、会社員の時も、フリーランスになった今でもこの収入は大きな助けになってくれています。
さらに収入が安定してくると、あまりブログを触らなくても収入が続くので不労所得に近い感じになります。

すでにブログやアフィリエイトで調べている人は「ブログで稼ぐの難しそう」と思っている人もいるかもしれません。
しかし、カメラや写真が好きな人がカメラ・写真ブログをはじめることは、それほど難しくありません。
僕自身の経験談も交えて月3万円をアフィリエイトで増やす道のりを解説していきます。

ブログで稼ぐことはメリットが多い
ブログで稼ぐメリット
  • 稼げるようになった分は自動で稼いでくれる
  • 月数万円程度なら案外かんたんに稼げる
  • アフィリエイト以外の仕事も貰えることがある
山梨県富士河口湖町 精進湖 2019/1/3

スポンサーリンク

カメラ/写真系ブログで稼ぐ仕組み

広告収入

ブログでどうやって稼ぐの?という話ですが、結論アフィリエイトをメインに稼ぐこととなります。

広告収入は商品を紹介することによって得られる報酬です。
大きく分けて3つあります。

  • アドセンス(クリック報酬)
  • 成約(成果報酬)
  • 月額固定掲載

これらの広告をブログに貼っておくことで、広告費が入って儲かるという仕組みです。

アドセンスはクリックだけで報酬がもらえます。
クリックされる難易度は低く、初心者でもかんたんですが、報酬は低いです。

成約は広告をクリックしたうえで商品を購入・申込までされてはじめて報酬が入ります。
難易度は高くなりますが、報酬は高めです。

月額固定費はアドセンスやアフィリエイト上級者向けです。
基本的に依頼がない限り、貼れることはありません。
報酬は高単価で安定しています。

撮影・掲載依頼

撮影依頼・メディア掲載依頼などの仕事がブログ経由でくることがあります。
実際、僕自身はじめての撮影依頼はブログ経由できたものでした。
もちろん報酬もしっかり出ました。

ブログで稼ぐ方法ってアフィリエイト収入だけじゃないんだなというのがわかった瞬間です。

ちなみにこの撮影依頼は、2015年の話で当時のブログ月間アクセス数は15,000PV/月ほどでした。
まだ無料ブログでしたし、予測もしていなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったですね。

どうやってブログで月30000円を稼げるようになるのか

  • アドセンス
  • 物販アフィリエイト
  • ASP案件

アドセンス=クリックされると報酬が入ります(一番かんたん)

物販アフィリエイト=アマゾンや楽天で取り扱っている商品を販売します(初心者向け)

ASP案件=特定の商品を販売します。高単価なものも多いです(初級〜上級)

僕の場合は、アドセンスと物販アフィリエイトが5割、残り5割はASP案件です。

ブログを始める方法

稼ぎたいならWordpress一択

ブログはWordpressと無料ブログがあります。
“無料”ブログと聞くとついつい惹かれてしまいますが、稼ぎたいならWordpress一択です。

ブログで儲けたいならWordpress一択

ブログで儲けたい人はWordpress一択です。
無料ブログではアドセンス・アフィリエイトができないなどの他、利用規約に反したことによるアカウントの停止サービス自体の終了などデメリットも多くオススメできません。

あえて無料でやるのであれば、はてなブログnoteなどがオススメです。

 

レンタルサーバーを借りる

WordPressでブログを始める手順は以下の通りです。

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. 独自ドメインをとる
  3. WordPressを使う

レンタルサーバーと独自ドメインは月額費用がかかりますが、2つ合わせても月1000円程度です。
外食1回分の費用ですね。

すぐに元が取れるので、ここは不安に思わなくても大丈夫です。
悶々としているぐらいなら行動したほうがブログは稼げます。

基本的にブログでかかる費用はこれだけなので、コスパがめちゃくちゃ良いです。

おすすめレンタルサーバー2選

どちらかのレンタルサーバーにしておけば間違いありません。
理由としては2つあります。
1つ目はブログをするうえでかかせないのは表示速度ですが、どちらもSSDサーバーなので高速で表示されます。
カメラ・写真ブログは画像をたくさん使うので、表示速度が速いところがオススメです。

ちなみにHDDサーバーを使っているところだと、表示速度がかなり遅くなってしまいます。
実際にこのブログはサーバーをHDDのところからSSDのコノハウィングに乗り換えたことにより表示速度が大幅に早くなりました。

2つ目はサーバーの使い方がわからなくても、検索すれば解決しやすいことです。
人気があるサーバー=多くの人が使っている=情報が多い
僕は情報の多さは結構重要な指標だと思ってます。

コノハウィングとエックスサーバーの比較詳細は、別記事にてまとめましたので、ご参照ください。

独自ドメインを取得する

独自ドメインはレンタルサーバーを借りた時に同時に取得できます。
独自ドメインはブログの信頼性が上がるので、必ず取得しておきましょう。
また、アドセンスは独自ドメインを取得していないと貼ることができません。

ブログテーマは収益化しやすいものにする

ブログのテーマ選びは大事です。
テーマによっては収益化できないものがあるからです。
ブログで稼ぐためにブログを始めたのに、売る商品がないって致命的ですよね。
カメラの場合は、自分が使っている機材を紹介できるので、まったく売るものがないということはないのですが、それだと限界が出てきてしまいます。

カメラと何かを掛け合わせたテーマにすると良い

カメラだけだと、ジャンルが広すぎて大変なことになってしまうので、ある程度テーマを絞ると良いです。
具体的にはこのようなテーマでブログテーマを選ぶと良いでしょう。

  • カメラ×旅行(ホテル予約)
  • カメラ×散歩(撮影機材)
  • カメラ×カフェ(照明・食器)
  • カメラ×オールドレンズ(撮影機材)
  • カメラ×キャンプ(キャンプ用品)
  • カメラ×登山(登山用品)

()は収益化しやすい商品です。

自分の撮影スタイルに合ったテーマを選ぶと良いです。
もちろんテーマ以外の記事を書いても良いのですが、ある程度ジャンルは絞ったほうがまとまりのあるブログになります。

継続しやすいテーマにする

実は、ブログのもっとも難しいところは継続です!

ブログを1年続けられる人は限りなく少ないと言われています。
なぜ継続できないかという理由は3つ考えられます。

  1. 初期のアクセスの少なさに孤独感を感じる
  2. 書くネタがなくなる
  3. 思ったより稼げない

1は全員が通る道です。最初の1ヶ月は10回アクセスがあれば御の字です。
そのような状態が3ヶ月から半年は続きます。
長期戦になるのでめげずに頑張りましょう。
すでにSNSで活動している人はSNSとブログを連動させられるので、最初から多くのアクセス数を望めます。

2と3の解決策は、ブログを書く前にブログ設計をするということです。

ブログ設計をすることで、書くネタに困るということはありません。
ブログ設計で具体的にすることは30記事ぐらい記事タイトルだけを決めたものを作ると良いです。
そうすることで、当分の間は記事ネタに困らずにブログを書き続けることができます。
さらにブログ設計をしている時に、推し出せる商品がどんなものかあるかわかります。

普段から趣味でやっているよということを組み合わせれば、継続しやすいです。
自分の好きなもの、身近なものを題材にすると良いです。

アフィリエイト:0円→1円までの手順

Googleアドセンスに登録する

まずは収入を出してみましょう。

僕の初広告収入は25円でしたが、いまだに嬉しくて覚えています。
余談ですが、その直後の散歩で100円拾いました。拾ったお金の1/4の報酬でしたがそれでも100%自力で稼いだということに喜びを感じました。

Googleアドセンスは初心者がアフィリエイトで報酬を得るために、もっとも簡単なツールの1つです。

Googleアドセンスは掲載広告を選ばなくて良い
自分のブログを訪れた読者に、Googleが自動的にその人向けの広告を出してくれます。
そのため、どんな広告にしようか考えていなくても、読者にあっている広告を出してくれます。
読者が興味を持っている分野の広告が出るので、基本的にクリック率が高いです。

Googleアドセンスの掲載には審査が必要です。
審査って聞くと身構えますが、まずは自分が稼げるかどうかの腕試しでやってみてください。

Googleアドセンスの審査に通す2つのポイント
  • 10記事ぐらいで審査通過した
  • プライバシーポリシー・お問い合わせが必要

明確な審査基準はありませんが、実際に審査通過した状態はこのようになっています。

Googleアドセンスは審査通過まで根気よくする
1回の審査で通ることは少ないです。
僕自身は2回落とされています。
審査に落ちても凹まない気持ちが大切です。

審査に落ちたらするべきこと
  • 記事内容の見直し
  • プライバシーポリシー・お問い合わせフォームが設置されているか

Googleアドセンスの審査に落ちたら、プライバシーポリシー・お問い合わせフォームの存在を確認してください。
それらが存在しているのであれば、記事の見直しをしてください。

基本的に高品質な記事のブログでないとGoogleアドセンスの審査は通りません。
審査が通らなくても焦る必要はありません。収益が上がりはじめるまでは3ヶ月〜半年以上かかるので、ゆっくり楽しみながら記事を更新していくのが吉です。

とにかく初報酬が上がった時はめちゃくちゃ感動します。
この感動は1人でも多くの人に味わっていただければ嬉しいです。

アフィリエイト:1円→10000円までの手順

月10000円までの報酬でやるべきことは次の3つです。

  1. 人気のある記事、人気のない記事を把握する
  2. アクセス数を増やしてアドセンス報酬を増やす
  3. 物販アフィリエイトをする

まずはこの3つを行います。

人気のある記事、人気のない記事を把握する

記事を書いているとよく読まれている記事、読まれていない記事が出てきます。
ブログの収益化をするには自分のブログで人気記事とそうでない記事はどれなのかという把握はめちゃくちゃ重要です。

その分析に使うツールは以下の2つです。

  • グーグルアナリティクス
  • グーグルサーチコンソール

グーグルアナリティクスというツールを使えば、どのページがどれくらいの人に見られているのかがわかります。
いわゆるPV(ページビュー数)等を計測できるのがグーグルアナリティクスですね。
人気の出る記事というのは法則性があるので、そのような記事を増やしていくということができます。

グーグルサーチコンソールはどのような検索キーワードでブログにアクセスしているか、検索キーワードで上位表示できているのか調べられます。
検索キーワードを知ることはブログのアクセスを増やすためにめちゃくちゃ重要です。

アクセス数を増やす:グーグルアドセンスの関連コンテンツを解禁させる

関連コンテンツが使える条件

  • ブログアクセスを増やす

です。

ブログアクセスを増やせば、グーグルアドセンスのクリック数が純粋に増えるので、報酬は必然的に上がっていきます。
アクセス数をどこまで増やすかという目標はグーグルアドセンスの関連コンテンツが使えるところまでアクセス数を増やしましょう。

関連コンテンツが使えるようになるアクセス数は明確な基準がありません。
月間1〜3万PVのアクセスが安定していると使えるのではないかという説が一般的です。
ある日突然使えるようになっているので、アクセス数が増えてきたら定期的にチェックしましょう。

関連コンテンツは以下の手順で使えるかチェックできます
グーグルアドセンス > 広告 > サマリー > 新しい広告ユニットの作成 > 関連コンテンツ

関連コンテンツになると、かなりクリックしてもらえます。
記事の下のほうに行くとブログ内の記事と一緒に広告が表示されるものですね。
改めてネットサーフィンをしてみるとわかるのですが、あの部分は結構見ますし、気になる広告が多いです。
関連コンテンツのクリック数が増えるのは必然といえるでしょう。

僕の場合は月間50000PVぐらいまでアクセスを増やしたらグーグルアドセンスで10000円の報酬をこえました。

ちなみにこのころは物販アフィリエイトは月3000円ぐらいの報酬でした。
アドセンスは月5000円ぐらいだったのですが、関連コンテンツに切り替えたら13000円ぐらいに跳ね上がりました。

さて、初心者でもアクセス数が増えやすい記事はまとめ記事です。

アクセス数が増えやすい記事
まとめ記事はアクセスが増えやすいです。

例えば

  • バブルボケが綺麗なオールドレンズまとめ
  • 手軽に使えるフィルムカメラまとめ
  • ○○で泊まって良かったホテルまとめ

など。

ブログテーマが決まっていれば集大成となる、まとめ記事が1つできると思います。

物販アフィリエイトをしてみよう

もしもアフィリエイト

アドセンスで収益が上がり始めたら、物販アフィリエイトもはじめてみましょう。

物販アフィリエイトを取り扱う代表的なところは3つあります。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング

これら3つと提携すると…

こんな感じの紹介ができるようになります▼

このように紹介した商品が買えるところを3つ並べて紹介することができます。

もっとも簡単に紹介でき、取り扱い商品数も多いので、これら3つのアフィリエイト広告は貼れるようにしておきましょう。

物販アフィリエイトをするためにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)というところに登録する必要があります。
さきほど紹介したAmazonの広告は「Amazonアソシエイト」というAmazonに直接アフィリエイト登録します。
楽天市場はASP「もしもアフィリエイト」というところに登録すると貼れるようになります。
ヤフーショッピングはASP「バリューコマース」というところに登録すると貼れるようになります。

これで3つのオンラインショップの広告は貼れるようになります。

さきほど紹介したASPを含めて、アフィリエイトをするならオススメのASPを紹介します。

これら4つのASPは登録したほうが良いです。
A8.netは大手ASPで取り扱っている案件も多いので登録がオススメです。
さらにA8.netは審査がないので、WordPressをインストールした段階で登録してもOKです。
他のASPは審査があるので、グーグルアドセンスの審査が通ったら申込むと良いです。

ぶっちゃけ、ここから収益化を意識してもOKです。

物販アフィリエイトのコツ

1つめは、自分が良いと思った商品を紹介することです。

なに当たり前のこと言ってんだって思うかもしれませんが、アフィリエイトをしているとこの部分を忘れて、無理やり商品を紹介しがちです。
報酬に目が眩むからですね。
でも、経験上、自分が良いって思ったものを紹介していないと商品は売れないのです。

  • 実際に使ってみて良かったもの
  • 使ったことはないけど欲しいもの

こういったものを紹介するのが良いです。

2つめは、紹介するための実績や信頼性を持つことです。

実績や信頼性は商品紹介で必要です。
言い換えればブランド力ですね。
商品についてどれくらい知識を持っているか、実際に使ったことがあるか。
どういった仕事をしていて普段からそれらの商品と触れ合う機会が多いかとか。
このようなことが実績や信頼性と呼ばれるものです。

たとえば

  • 1回キャンプに行った僕がオススメする寝袋
  • 100回キャンプに行った僕がオススメする寝袋

圧倒的に100回行った人のほうが信頼性がありますよね。

このように商品を紹介するためには、実績と信頼性が必要です。

実績を作るのは大変なイメージがあるかもしれませんが、趣味でやっていることであれば、すでに実績ができていることもあります。
実績がなければ作ってください。また作っている最中の過程も発信すると良いです。
これは今まさに同じような過程にいる人、あるいはそのレベルに達していない人にとって共感・応援しやすいからです。

その人たちは実績ができる頃には自分のファンになってくれているはずです。
ファンになってくれた人たちは自分のブログから商品を買ってくれることが多くなるでしょう。結果的に報酬が増えます。

アフィリエイト:10000円→30000円までの手順

高品質な記事を意識する

20〜30記事書いていくと最初の記事のクオリティが低いことに気づいてきます。

そんな時は、その記事を見直して書き直してみましょう。
実はこれをすることによって、検索結果も変わることがおおいにあるので、意外と重要です。

記事の設計図を作ろう

ブログ記事を書く時は、まず設計図を作るといいです。

設計はおもに見出しを考えることをします。
この作業をやるのとやらないのでは、かなり記事のクオリティと書きやすさに差が出てきます。
絶対にやったほうがいいです。

記事の設計はXmindというソフトを使うといいです。
WindowsでもMacでも使えて無料です。

文章テンプレートを理解すると書きやすい

文章力がないと嘆く人に朗報です。

文章にはある程度のテンプレートがあります。
それは以下の通りです。

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 結論

まず最初に、結論を述べることが重要です。
検索してきた時ってだいたい答えを早く知りたいじゃないですか。
なんなら記事タイトルだけで答えが知りたいじゃないですか。

例えばこんな感じです。

1,結論
サラリーマンでもカメラ/写真系ブログで月30000円以上稼ぐことができます。
2,理由
カメラ/写真系ブログは収益化できるネタが多い。
3,具体例
アドセンスと物販アフィリエイトを加えると30000円に到達できる。
このブログも月間30000円に達成しました。
4,結論
時間はかかりますが、30000円は行きやすい数字です。
10000円はアドセンスと物販アフィリエイトをやりつつ、アクセス数を増やせば達成できます。

答えを知った後に理由を知りたくなります。
理由を知ったら、具体的な例があるとよりイメージしやすいですよね。
その後にもう一度結論を繰り返すわけです。
これがブログ記事を書くうえでの大事な考え方です。

結論は一番最初と一番最後にいれる。
これは鉄則ですね。

検索キーワードを意識する

読者がどのような意図でどのような検索キーワードを使うか意識した記事を書きましょう。

ブログで稼ぐためには購入意欲の高い検索キーワードで上位表示されると良いです。

購買意欲が高いキーワード

  • 「○○ おすすめ」
  • 「○○ レビュー」
  • 「○○ 送料無料」
  • 「○○ 購入」
  • 「○○ 評判」
  • 「○○ 口コミ」
  • 「○○ 激安」
  • 「○○ 比較」
  • 「○○ 作例」
  • 「○○ デメリット」

これらは購入意欲が高いキーワードを並べています。
実際に購入を検討しているものについては、このような検索キーワードを使うことが多くないですか?

したがって、このようなキーワードの組み合わせで上位表示させることができれば、アフィリエイト収益が増えやすくなります。

カメラ/写真系ブログで取り扱いやすい広告案件

登録すべき4つのASP

この記事にも先述しましたが、下記4つのASPに登録しておけば、かなり多くのアフィリエイト案件を扱えるので、ぜひこれからアフィリエイトをするという方は登録してください。

登録は無料ですので、気軽に登録してくださいね。

それでは、実際にこの4つのASPで取り扱える案件を紹介します。
ほんの一部なので、興味のある方は各ASPでぜひ検索してみてください。

旅行(ホテル予約・レンタカーなど)

  • ホテルズコンバインド(A8.net)
  • Booking.com(A8.net)
  • エアトリプラス(A8.net)
  • じゃらんnet(バリューコマース)
  • JTB(バリューコマース)
  • HIS(バリューコマース)
  • 旅プラザレンタカー比較(バリューコマース)
  • るるぶ(バリューコマース)

フォトブック

  • マイブック(A8.net)
  • BON(A8.net)
  • カメラのキタムラ(A8.net)
  • TOLOT卓上カレンダー(A8.net)
  • しまうまプリント(A8.net)

機材レンタル

  • モノカリ!(A8.net)
  • Rentio(A8.net)

物販

  • Amazon(Amazonアソシエイト)
  • 楽天市場(もしもアフィリエイト)
  • Yahoo!ショッピング(バリューコマース)
  • カメラのキタムラ(A8.net・バリューコマース)
  • ヤマダウェブコム(バリューコマース)

あとがき:ブログは資産になる

ブログは資産になります。
収益があがれば自動的にお金を生み出してくれる仕組みになるのはもちろん、自分自身がやってきたことの記録としても残ります。

例えば僕の場合だと、フリーランスとしてやっていますが、ほとんど何もしていなくてもある程度の収入を出してくれるブログの存在は本当にありがたいです。
もちろん、そこまでに費やした時間は、少ないものではないです。

収入だけではなく、自分がいつどこでなにをしていたかとか、ブログ記事を見て仕事依頼を受けたことも数多くあります。
思わぬところで良いことがあるのはブログならではのおもしろさといえるでしょう。

この記事を読んだ人がひとりでも多く、ブログをはじめて良かったとなれば幸いです。

それでは、また。

オンラインで写真教室やっています