【三重県の桜】津市美杉町 竹原の淡墨桜 午後に桜へあたる光と青空とのコラボが美しい

三重県津市 竹原の淡墨桜 2020/3/24

こんにちは、Yutoです。

「美杉の淡墨桜」は「石名原のミツマタ群生地」と距離が近く、見頃も同時期でセットで訪れる人が多いです。

あわせて読みたい
津市美杉町 石名原のミツマタ群生地 黄金の絨毯が魅力的 アクセスと撮影テクニックを紹介 こんにちは、Yutoです。3月の三重県は梅・河津桜・しだれ桜そしてミツマタを撮ることができます。この記事で紹介するのは、津市にあるミツマタ群生地です。津市といって...

created by Rinker
玄光社
¥2,420 (2024/04/22 22:08:49時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
エヌピクチャーズ 写真編集術 現像とレタッチ。めっちゃ丁寧に教えます。目指せ!脱・初心者写真。
▼この先、記事が続きます。
目次

基本情報

  • 駐車場:竹原体育館脇の空き地に臨時駐車場
  • 入場料:なし
  • 営業時間:早朝・深夜以外

見頃

例年だと3月下旬〜3月末です。
また、淡墨桜の地権者の岡田さんがブログInstagramで開花情報等を発信されています。

アクセス

2023年は竹原体育館脇の空き地に臨時駐車場を用意していただいてます。
よこや製茶駐車場(よこや製茶利用の駐車はOK)および中原踏切周辺への無断駐車はしないように注意しましょう。

茶畑へ侵入して写真を撮る、深夜に来て撮る時の車のエンジン音や雑音が大きいため問題視されているそうです。

夜や早朝の来場は車の騒音などが周辺住民の方々の睡眠の妨げになる恐れがあるため、お控えください

竹原の淡墨桜 撮影写真

三重県津市 竹原の淡墨桜 2020/3/24
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

淡墨桜は午後にいくと片側光線が綺麗に当たります。
特にこの日は青空と雲が良い感じにあったので、桜とのコラボが綺麗でした。

三重県津市 竹原の淡墨桜 2020/3/24
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

裏側から撮影。
こちらからも青空と桜が綺麗に入ります。右の白い建物が目立つので、桜に光が当たって建物にはあまり光が当たっていないタイミングを狙って撮影しました。撮影後にレタッチでさらに目立たないようにしています。

三重県津市 竹原の淡墨桜 2020/3/24
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

公園からズームして撮影。
夕方前の光の当たり方が本当に綺麗です。

三重県津市 竹原の淡墨桜 2019/3/25
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ちなみに午前中の光の当たり方はこんな感じです。
結構日が高い時間帯です。

三重県津市 竹原の淡墨桜 2020/3/24
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

反対側からもズームして撮影しました。

[common_content id=”11584″]

この記事を書いた人

目次