こんにちは、Yutoです。
京王線に乗っていたら車窓から桜並木が見えるところがあったので、高井戸駅で降りてみました。
高井戸の桜はどんなところなのか写真付きで紹介します。

高井戸の桜の魅力
  • 桜並木が長い
  • ライトアップはないが配線がないぶんすっきりした桜並木になっている
  • 駅を降りたすぐのところから桜並木がある
スポンサーリンク

基本情報

  • アクセス:京王井の頭線 高井戸駅より徒歩3分
スポンサーリンク

高井戸の桜の写真

東京都杉並区 高井戸 2016/4/5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

高井戸駅のホームを降りたところで撮影です。
京王線の車両の顔は特長的なのでわかりやすいですね。

東京都杉並区 高井戸 2016/4/5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

高井戸駅を出ると環八通りが通っています。まずはそこの橋の上から1枚。
曇りの日の撮影ですが、曇りならではの撮影を楽しむことができました。普段はご法度と考えている白飛びですが、こういう時は白飛びをさせることでかえって写真にメリハリを持たせることができますね。

東京都杉並区 高井戸 2016/4/5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

曇りの日でも雲が薄い場合は陰影が出ることがあります。

東京都杉並区 高井戸 2016/4/5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

何気に高井戸駅の桜並木は桜の木がもこもこです。ボリュームも多くて見ごたえあります。
中望遠で撮ると画面いっぱいに桜の木を写し取ることができます。

東京都杉並区 高井戸 2016/4/5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

駅から高井戸橋のほうへ向かって歩いていきます。

東京都杉並区 高井戸 2016/4/5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

線路の方を向くと土手になっている芝生が綺麗です。

東京都杉並区 高井戸 2016/4/5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

川の両サイドの桜並木を撮るのも楽しいですが、片側だけに特化して撮影するのも違う表情があって良いです。

東京都杉並区 高井戸 2016/4/5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

まさに満開のタイミングでした。一週間ぐらいすると桜吹雪が綺麗そうです。
京王線は桜並木がいくつかあるので、ゆっくり巡ってみてはいかがでしょうか。都心部の桜スポットより人も少ないのでゆっくり撮影を楽しむことができます。

スポンサーリンク