こんにちは、Yutoです。

スポンサーリンク

基本情報

アクセス

新井薬師前駅 南口から徒歩5分程度

西武新宿線の新井薬師前駅の南口から西に徒歩5分ほどで、新井薬師公園前2号踏切に到着します。

営業時間・入場料はなし

撮影地は公園などではないため、営業時間や入場料はありません。

スポンサーリンク

新井薬師公園前2号踏切 撮影写真

定番スポットは歩道橋の上から

東京都中野区 新井薬師前2号踏切 2019/4/3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

中野通りと西武新宿線が交差する踏切は「新井薬師公園前2号踏切」です。
ここは桜並木と踏切と西武新宿線のコラボが撮れます。西武新宿線の車両が踏切と同じ様な黄色というのが奇跡的です。

今回は70mmから200mmのレンズを使って撮影しています。200mmもあれば歩道橋の上からは十分撮影を楽しむことができます。理想をいえばもう少し望遠に伸びるレンズがあっても良いかもしれません。

東京都中野区 新井薬師前公園2号踏切 2019/4/3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

レッドアロー号と桜並木。車両の色が変わるとイメージが変わりますね。
一部の車両はラッピングされているものもあります。タイミングや車両によってラッピングの種類は変わります。

東京都中野区 新井薬師前公園2号踏切 2019/4/3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

西武線は車両の種類が多いため、色々な写真を撮ることができます。
踏切待ちをしている車によっても写真のイメージが結構変わりますので、その時の状況によって写真の表情が変わります。

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

西武新宿線は新旧の車両が走っています。
西武池袋線で走っていない車両も走ることがあります。

譲り合いを忘れずに

人気スポットであるため、桜が見頃になった時の土日は人でいっぱいになります。
歩道橋は狭いです。通行人の邪魔にならないようにすることと、撮影者同士の場所取りトラブルが目立っていました。狙っている車両や構図がなかなか得られないかもしれませんが、人に譲って次のチャンスを待つなどしてみましょう。

歩道橋から降りて撮影した

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

歩道橋を降りて、もう少し南側に歩いてから撮影しました。
カーブになっているので、歩道が邪魔にならずに抜けの良い写真を撮ることができます。
気になる焦点距離は120mmです。

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

200mmがあると撮影自体は楽しむことはできますが、理想はもう少し望遠になる機材が欲しくなりますね。
300〜400mmぐらいあれば歩道橋から離れてもかなり踏切を大きく写し取ることができます。

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

歩道橋と撮影するのであれば200mmで良いぐらいになります。

西武新宿線の立体交差工事(地下化)がされてしまうと撮影できなくなる

西武新宿線は混雑緩和のために地下化の工事を進めています。
この工事が完了すると桜並木の踏切を通る西武新宿線は撮影できなくなると予想されています。

工事の進捗に関しては西武鉄道の公式サイトをご覧ください。
https://www.seiburailway.jp/safety/nakai_nogata/index.html

スポンサーリンク