こんにちは、Yutoです。

この記事では鈴鹿の森庭園という三重県鈴鹿市にある梅の名所についてご紹介します。

この記事で言いたいこと
三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2016/3/8
  • 鈴鹿インター・鈴鹿PAスマートインターからものすごく近くて便利
  • とにかくしだれ梅が大きい
  • Q:見頃いつ? A:例年だいたい3月20日ごろ 2020年は早いです2/22で見頃
  • Q:駐車場ある? A:あります

ざっくりとした内容はこんな感じです。とにかくしだれ梅が綺麗です。
詳細はここからです。

スポンサーリンク

鈴鹿の森庭園 基本情報

地図とアクセス

アクセス
東名阪自動車道 鈴鹿ICより約4分(2.7km)
新名神高速道路 鈴鹿PAスマートICより約3分(2.4km)
駐車場あり(無料、別途入場料要)

開園時間と入場料

営業時間:9:00〜21:00
入場料:1,700円 *変動の可能性あり
    1日再入場券500円
三脚持込:可能

鈴鹿の森庭園は高速道路から近いのでアクセスは良好です。
市街地からも離れているので、街中のような混雑はありませんが、梅が見頃の時期になると観光客で渋滞する可能性があります。
余裕をもった時間で動かれると良いです。

駐車場は警備員の方が案内してくれますので、それに従いましょう。舗装されていない駐車場なので、雨の後などは車が泥で汚れるかも。

入場料は開花具合によって500円〜1700円まで変動します。
わりと新しい施設なので今までもちょこちょこ入場料は変わっていましたが、今後も入場料システムは変わる可能性があります。

2020年 入場料

2020/2/22 入場料 1500円
2020/2/24 入場料 1700円

最新の情報は公式の情報をご確認ください。

鈴鹿の森庭園近くでご飯

また、近くでご飯を食べられるところがやや少ないです。
庭園内で軽食をとることはできます。
ご飯を食べる場所はあらかじめ決めておいたほうが良いでしょう。
個人的には鈴鹿ICを降りたセブンイレブンの前にある「蒼の月」っていうレストランがお気に入りです。ランチが1,100円で駐車場ありです。

公式ツイッターで開花状況がわかります

2020/2/22現在 見頃となっているようです。かなり早いですね。
3月頭には満開になりそうな勢いです。

鈴鹿の森庭園で撮った写真

例年の見頃は3月中旬〜下旬

2016年〜2019年までの見頃を観察してみた

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2016/3/8
2016/3/8 撮影
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

鈴鹿の森庭園のしだれ梅で特にオススメなのは満開〜ちょっと散り始めた時ぐらいです。
梅の花びらが地面にも落ちて一面ピンクになる絶景が広がります。

見頃時期は例年3月下旬ですが、実は年によってかなりバラツキがあります。

2016年は3/8時点で花びらがかなり地面に落ちていました。

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2017/3/23
2017/3/23 撮影
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

2017年は3月20日をすぎてようやく花びらが落ち始めてきているようでした。

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2018/3/18
2018/3/18 撮影
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

2018年は3月18日時点で結構花びらが落ちていました。

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2019/3/14
2019/3/14 撮影
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

2019年3月14日時点の様子です。
なんかちょっと花減ってないか!?

このように多少ばらつきはあるものの、3月20日から前後1週間以内が上にも下にもピンクの世界が広がる時期になっています。

2020年の梅の見頃は暖冬のため例年より早めではないかと予想されています。(1月20日現在)

鈴鹿の森庭園のしだれ梅の見所

緑の芝生 ピンクのしだれ梅 青空

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2019/3/8
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

鈴鹿の森庭園の梅は色が濃いです。
だから鮮やかのものと組み合わせて爽やかに切り取ることができます。
青とピンクと緑の組み合わせで春らしい色合いで撮影しました。
光が当たっている時は色がはっきり出るのでオススメです。

しめ縄がされている梅

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2018/3/18
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

鈴鹿の森庭園の入り口付近の梅にはしめ縄がされています。
木の幹も面白い形をしています。
日本らしいな、と感じられます。

鈴鹿山脈と梅林

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2016/3/2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

鈴鹿の森庭園には展望台があり、そこへのぼると梅林が一望できる他、背景には鈴鹿山脈が広がっています。
鈴鹿山脈に雪が積もっていると迫力が出ます。

時期や天候によって雪が積もっているかどうかの条件が変わります。
この風景を狙う場合は事前に鈴鹿山脈の天候や積雪状態をチェックしておくと良いです。

しだれ梅以外の品種もたくさん

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2018/3/18
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

しだれ梅がメインとなっていますが、それ以外にもたくさんの種類の梅があります。
しだれ梅の中にも種類があるので、本当に数多くの梅を楽しむことができます。

また、梅は朝のほうが甘い香りがするようです。
一方で花を摘んだりするなど梅にストレスがかかるようなことをすると、香りが変わってしまうようなデリケートな花です。
手で触れられる位置にある梅も多いですが、できるだけ梅にストレスを与えないように心がけたいですね。

日没後はライトアップされる

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2017/3/19
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

日没後はライトアップされます。
昼間の雰囲気とはまた違って幻想的な梅林を楽しむことができます。

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2017/3/19
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

この奥まで梅林が続いているのがすごいですね。

ただ、1個残念なのはライトアップするための配線が日中丸見えなのです。
落ちた花びらもコードのそばに寄ってしまうので、以前ほど地面いっぱいに花びらが落ちなくなったように感じます。
難しいところですが、今後何か対策をするのか、それともそのままなのかわかりませんが、とりあえずライトアップは美しいですね。

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2017/3/23
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

個人的には紅梅のライトアップの色味が好きですね。

鈴鹿の森庭園で撮影するコツ

鈴鹿の森庭園は風景的に切り取ろうとすると案外難しく感じたので、構図に工夫してみました。
思うように切り取れないな〜と感じた時の参考になれば幸いです。

梅の木を入れ切らない構図

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2016/3/2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

梅の木を全部入れきってしまうと、空や地面の余白が気になることがあります。
余白が大きすぎると梅が小さく見えたり、画面がごちゃついたりしてしまいます。
そんな時は梅を部分的に切り取ってしまいましょう!

余分な余白がなくなるので、いかにも「梅」といった写真が撮れます。
幹の形がおもしろいものや、しめ縄などアクセントがある木を撮ると良いです。

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2017/3/23
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

この写真も梅の一部を切り取ったものです。
望遠レンズがあると部分切り取りをしやすいですね。

逆光フレアを入れてみる

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2019/3/8
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

日没前のタイミングに使える撮り方です。
太陽のある方向にレンズを向けて、画面内に太陽がぎりぎり入らないようにすると、逆光フレアが起こります。通常フレアは嫌われるものですが、それを逆手にとって夕方らしい雰囲気を写真に付け足すことができます。

レンズによっては逆光フレアがうまくでないものもあります。

茶色い地面は緑の芝生で隠す

三重県鈴鹿市 鈴鹿の森庭園 2019/3/8
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

梅の木の下は茶色い土になっています。
花びらが落ちているとピンクで綺麗ですが、茶色はちょっとなと感じたらそれを隠してしまいましょう。
土を隠せるものは芝生です。

この場合はカメラをローポジションに持ってきて、茶色い地面が写らないように撮影します。
ちょっと盛り上がっているので、うまく隠せる場所は限られてくるのですが、意外と芝が長いので不可能というわけではありません。

近くのスポット

鈴鹿の森庭園とセットで行くのにオススメなスポットは以下のとおり。

  • いなべ梅林公園(三重県いなべ市)
  • 月ヶ瀬梅林(奈良県奈良市)
  • 結城神社(三重県津市)
  • 椿大神社(三重県鈴鹿市)

正直「椿大神社」以外は近いと言いにくい距離なのですが 苦笑
いなべ梅林公園・月ヶ瀬梅林・結城神社ともに梅の名所として人気のある場所です。
特に多いのはいなべ梅林公園と鈴鹿の森庭園のセットですかね。新名神高速道路の新しいルートができたので、これまでよりもいなべ梅林公園とのアクセスが大幅に良くなりました。

スポンサーリンク