こんにちは、Yutoです。

今回の記事は…

?

つ

と、いうわけで津市に秋を探しにきました。
津駅で降りて周辺をブラブラ。近くに偕楽公園というところがあるので、そこへ行ってみることに。見ればモミジが少し赤くなってきているのでいよいよ紅葉が始まったようです。

スポンサーリンク

偕楽公園付近で秋を探す

三重県津市 偕楽公園 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

まだ赤くなっているのは一部のモミジだけですが綺麗です。

三重県津市 偕楽公園 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

木のディティールがものすごく出そうだったので思わず1枚。

三重県津市 偕楽公園 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

光加減が良かったので1枚。

スナップは予期せぬ良いシーンに巡り会えるのが醍醐味です。
たぶん明日同じ場所に行っても全然違う写真を撮ってくるでしょう。

三重県津市 偕楽公園 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

ゴミ箱のようなものについてる葉っぱが黄色くなってました。

三重県津市 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

どこへ続いているのかわからない道はワクワクします。

低い視点を楽しめるのは写真ならではです。
普段だとこんな視点ってありえないですからね。写真以外なら小さい頃にプラレールを寝そべって見た時以来の視点ですかね。

三重県津市 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

コスモスが咲いていました。
綺麗な形をしたコスモス。わずかに太陽光が当たって花びらが透けているのが最高に綺麗でした。

三重県津市 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

野菊の仲間かな?
道端で健気に咲いていました。

三重県津市 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

葉脈が綺麗。

三重県津市 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

枯れ木は秋や冬ならではの被写体です。
枝ぶりと青空のバックが綺麗です。

幹の部分に太陽を配置してアクセントにしてみました。

カフェで休憩

三重県津市 魔愁 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

津駅や偕楽公園からほど近いところに「魔愁」というカフェがあったので一服することに。

三重県津市 魔愁 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

店内の撮影にOKしていただいたので、迷惑にならない程度で数枚だけ撮りました。
ゴシックな感じで落ち着いた雰囲気が良いですね。

三重県津市 2019/11/14
Sony α7II + FE 24-105mm F4 G OSS

歩道の影が綺麗でした。
それにしてもとにかく寒い。急激に冷え込んで風も強かったので、このまま居続けると風邪をひきそうです。
もうちょっと散策しようかと思いましたが、また改めてくることにしてこの日はちょっと早めに切り上げました。

撮影に使った機材

created by Rinker
¥158,000 (2022/05/21 16:06:26時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥162,000 (2022/05/21 11:21:26時点 Amazon調べ-詳細)

今回の記事のような写真を撮る場合はよくボケる中望遠レンズがオススメです。

まとめ

今回は津の偕楽公園付近で秋を探しました。

紅葉・コスモス・枯れ木など季節感のある被写体をメインに撮影しています。

撮影時間が短かったので、もっと長く撮り回るのも良さそうです。

オンラインで写真教室やっています