大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31



こんにちは、Yutoです。

大阪の桜といえば「毛馬桜ノ宮公園」ははずせません。
今回の撮影はあいにくの雨でしたが、雨の日はけっこうおもしろい写真が撮れたりします。

この記事では雨の毛馬桜ノ宮公園で撮れた桜の写真を中心に紹介します。
雨の日ってカメラを取り出す気になれないなという方に少しでも写欲を出していただけれたらと思います。

雨の桜を撮る

桜ノ宮駅

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

まずは最寄駅の桜ノ宮駅へ。大阪環状線に乗って大阪→桜ノ宮までは4分ほどとアクセス抜群です。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

ホーム上から見える桜が気になったので端っこに行ってみたら電車がきたので撮影。
駅は旅してる感が出て好きです。ついつい写真を撮っちゃいますね。

毛馬桜ノ宮公園

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

毛馬桜之宮公園は大川の両岸に4kmほど続きます。
源八橋から鉄橋を走る電車と桜並木を撮影しました。都会ならではの桜並木ですね。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

鉄橋に近づいて撮影。
小さい頃に電車でGOというゲームで出てきた車両。
ずいぶん時間が経ちますが未だ走っているようです。
子供の頃の記憶は案外しっかり残っているので、画面の中でしか見れなかったものを実際に見ることができるとテンションが上がります。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

桜並木。

あいにくの雨ですが、雨ならではのしっとり感と、静かな中でゆっくり撮影することができました。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

川に向かって伸びる桜並木。
思い切って手すりをいれることで桜と手すりのラインを気持ちよく入れることができました。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

水溜りを使ったリフレクションは雨の日ならではの1枚です。
まるで鏡面のように綺麗な水溜りでした。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

すずめがぷりっぷりのお尻をこっちに向けててかわいい。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS 旧桜宮公会堂
大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS 泉布観

国道1号線近くまで来るといくつか古い建築物もあります。
泉布観は日本最初の洋風建築だそうで明治時代に建てられています。
同じ敷地内にある旧桜宮公会堂はレストランとして現役で使用されています。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

ちょっとした螺旋階段もありました。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

少し大きめの水溜りがありました。
やはり桜が並ぶと圧巻ですね。

大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS
大阪府大阪市 桜ノ宮 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

約4500本ほどの桜があるそうです。
どの木も見頃を迎えており、春が来たなということを実感できるところでした。

おまけ:梅田で流し撮り

大阪府大阪市 梅田 2020/3/31
Sony α9 + FE 24-105mm F4 G OSS

珍しい車両がきたので思わず流し撮り。
黄色いこうのとりが走っていきました。
調べると大河ドラマ 麒麟が来る ラッピングのようで、2021年までの運用のようですが2022年現在も走っているようです。

撮影に使った機材

created by Rinker
¥365,300 (2022/09/26 04:28:34時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥145,800 (2022/09/25 20:53:30時点 Amazon調べ-詳細)

雨でレンズ交換は極力したくないので、構図を変えやすい24-105が大活躍です。
85mm以上の中望遠域ではF4であってもそこそこボケるのがポイント。

まとめ

あいにくの雨撮影となりましたが、雨の日ならではの写真もあります。
リフレクションなんかはその典型ですね。
2022年の桜は晴れの日が多かったですが、例年桜の時期は雨の日も多いイメージなので、雨の日も撮影が楽しめるようになれると最強です。

関連記事

ソニーストアのオータムキャンペーン
icon
icon

アマゾン タイムセール情報
icon
icon

オンラインで写真教室やっています