岐阜と愛知の藤を撮ってきた まとめ

こんにちは、Yutoです。写真を撮って生活しています。

今回はGW前に見頃になりつつある藤の名所を巡ってきました。
藤も早咲きの藤(カピタン・シロバナフジなど)中咲きの藤(六尺藤・九尺藤・八重黒龍など)遅咲きの藤(野田白藤・本紅藤など)とタイミングが異なります。
今回、巡ってきた名所は4つ

  1. 竹鼻別院
  2. 赤坂スポーツ公園
  3. 曼荼羅寺公園
  4. 天王川公園

撮影日は2019年4月26日です。見頃の目安として参考になれば嬉しいです。

どこも見事な藤の絶景を楽しむことができました。

created by Rinker
玄光社
¥2,420 (2024/03/02 20:36:35時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
エヌピクチャーズ 写真編集術 現像とレタッチ。めっちゃ丁寧に教えます。目指せ!脱・初心者写真。
▼この先、記事が続きます。
目次

出発 と 今回の撮影機材

僕は夜に出発して、目的地近くの道の駅で車中泊することが多いです。
こうすることで寝坊を防げるのと、4月〜5月は比較的暖かくて、虫もおらず車中泊には最高の時期です。でも毛布がないと寝心地が悪いので毛布は必須です。
後、運転席で寝る時は腰当てもいるかな?このへんは車種によると思います。
朝飯用のおにぎりとお茶、歯ブラシセットと毛布を持っていざ出発。
竹鼻別院には「道の駅 クレール平田」とか「道の駅 柳津」が近いです。

撮影機材

今回の撮影機材は以下のとおり

  • Nikon D750
  • AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
  • Sony α7II
  • FE 12-24mm F4 G

竹鼻別院(岐阜県羽島市)

アクセス

この記事を書いた人

目次