【愛媛撮影記#001】下灘駅で物語のような写真が撮れた

愛媛県伊予市 下灘駅 2021/10/13


こんにちは、Yutoです。

「前略、僕は日本のどこかにいます」というキャッチフレーズの青春18きっぷポスターでおなじみの下灘駅。海が見える駅として人気があります。

シンプルなホーム、上屋とベンチ、後ろに見える瀬戸内海だけで構成される光景は、まるで物語の中にいるかのようです。
今回は実際に現場に行ってきたので、そこで撮れた写真や周りの様子を紹介します。

created by Rinker
玄光社
¥2,420 (2024/05/23 23:04:49時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
エヌピクチャーズ 写真編集術 現像とレタッチ。めっちゃ丁寧に教えます。目指せ!脱・初心者写真。
▼この先、記事が続きます。
目次

アクセス

撮影時期は10月。撮影時間は17:10すぎ〜18:20前です。
日没は17:40です。日没後のブルーアワーメインで撮影をしました。

 

この記事を書いた人

目次