写真展します

2020年1月4日 更新

トロピコ6でとにかく必勝攻略を探している方向けの記事です。
もうこのやり方でやればだいたい勝てます。キャンペーンであろうがサンドマップであろうがOKです。

スポンサーリンク

とにかく船を作る

アップデートにより船のレートが下がりました

交易品である船は輸出1000あたりのレートが32000でしたが、11500に変わりました。
これにより船を生産する価値は下がりました。
葉巻のほうが良いかも。

※2020/1/1時点

世界大戦時代に入ったらとにかく「船」の量産体制に入ってください。
船に関わらない産業は何もしなくて良いです。

具体的にやることは

  • 伐採所の建設(丸太の生産)
  • 製材所の建設(板材の生産)
  • 造船所の建設(船の生産)

これだけです。
森はほとんどのマップにあるので、どこのマップでもできる生産方法です。
ミッションの場合はあまりストーリーを進めないでください。反乱や軍事イベントがあると思うように進めなくなります。

それぞれの生産に合わせて施設を増やす

造船所1つにつき、製材所1と伐採所2ぐらいあれば資源ストックが空になることはほとんどありません。
とりあえず最初は伐採所6つ、製材所 3つ、造船所2〜3つぐらいで様子見します。
トラック運転事務所が1〜2個ですね。
伐採所・製材所・トラック運転事務所は近くに建ててください。さらに従業員用の家も近くに建てます。
貧困の市民からたくさん住めるアパートが良いでしょう。娯楽施設はサーカスが良いです。

造船所も他の施設から近いところに建てられれば良いのですが、海にはみ出して建てなければならないため、建てられる場所が限られています。やむをえず離すことになった場合は造船所の近くにも従業員用のアパートを建ててください。娯楽施設は酒場でOKです。増えてきたらサーカスか桟橋の遊園地がオススメです。

  • 産業施設
  • 住宅
  • 娯楽施設

この3点セットをそれぞれのエリアに建てましょう。

最初は財政状態が悪くなると思いますが、超大国からの支援でなんとか乗り越えたいところ。
植民地時代からプレイしている場合はそれまでに支えてきてもらっていた産業とともに乗り越えましょう。たぶん砂糖とかラム酒で乗り越えているかな?と思います。農地は劣化が激しいので収入が安定しなくなります。

収入が増えてきたらさらなる船の量産を!伐採所の給料をMAXに!

船が生産されて輸出されるようになると、収入が増えます。
たとえ一時的に資金がマイナスになったとしても船の輸出によって資金が15000を超えるようになったあたりからはさらに船の量産を進めていきます。

具体的にはさきほどの組み合わせを増やしていきます。
ついでに伐採所の給料をMAXにして仕事の質を上げます。余裕があればチェーンソーのアップグレードも行なっていきます。

これの繰り返しでトロピコの財政を安定させていきましょう。
本当にこれだけで良いです。交易は船の輸出があればそれだけ申し込んでおきましょう。

船の大量生産がひと段落ついたら家具の生産をしても良い

船の大量生産がひと段落ついたら家具の生産を行うことも考えてよいでしょう。
タイミング的には2〜3つの造船所にアルミニウム・鋼のストックを加えた時ぐらいが良いです。

鋼は生産するのに一手間かかるので(鉄と石炭が必要)アルミニウムだけ鉱山を使って掘り出します。
ただしアルミニウムがないマップもあるので、その場合は引き続き板材で生産を続けます。

だいたいそうですね、伐採所は15〜20ぐらい、製材所・造船所が10ずつぐらいのタイミングで家具に手を出していることが多いです。このあたりになると財政は潤ってきてますので、わりとやりたい放題できます。

2020年1月からは

・船より葉巻のほうがオススメ
・船を生産する時は家具もセットで生産する
・船:11500 家具:12400というレートになったので家具メインがおすすめ

スポンサーリンク

資金が増えてきたら

船の大量生産システムの拡張に余裕を持って当たることができれば、そろそろそれ以外のことにも手を出していきます。造船所が5つ目ぐらいになれば比較的余裕ができているころでしょう。

図書館を建てて知識を生産する

布告を打てるようにしたいので、図書館を建てておきましょう。
具体的には「意見聴取」「月間最優秀賞」「無料輸送」あたりを研究したいためです。

官庁を建ててスイス銀行口座の資金を増やす

ブローカーの取引を行うため、スイス銀行口座の資金を増やしましょう。
手っ取り早く増やすには官庁を建てて、大臣にブローカーを任命することです。

スイス銀行口座の資金は選挙時の対策に必要となってきます。

消防署を建てて産業施設が燃えないようにする

船の大量生産を災害で失わないように、消防署を建てておきましょう。

選挙を乗り切る

最も有効的な対策は布告「減税」です

船の大量生産を行なっていると、社会事業にはあまり手を出すことはできません。
財政状態もあまり良くないので、スイス銀行へ資金を回してブローカーによるイメージキャンペーンをすることもできないでしょう。

そのため打つ手は1つ。
「減税」です。減税さえされれば支持率がかなり上がります。特に序盤は人口も少ないので少ない費用で減税できるため、布告をうったところでそれほど打撃は被りません。

意見聴取と説得力のある話で派閥の支持率を上げる

布告「意見聴取」をすると支持率の低い派閥から要求を引き出すことができます。
ただし、だいたいはロクでもない要求なので、基本的にはブローカーから「説得力のある話」を使って要求を満たします。

支持率の低い派閥の要求を聞くことで、反対派である対立候補にいれるトロピコ人が少なくなります。
いかに反対派をこちら側に取り込むかが重要なのでもともと支持率の高い派閥より低い派閥の意見に耳を傾けることが大事です。

また、イメージキャンペーンができればそちらをするのもOKです。

特殊部隊養成所の襲撃「近隣諸国を脅す」が支持率維持に強い効果がある

特殊部隊養成所の襲撃である「近隣諸国を脅す」はトロピコ以外のカリブ全体の幸福度を下げます。
トロピコの幸福度がカリブ全体の幸福度より高くなると一気に支持率は高くなります。

特に時代が進むほどカリブ全体の幸福度が高くなるので、これをしておかないとトロピコの支持率は常に10%とか悲惨な状態になります 笑
これによって支持率を維持することができれば「減税」「意見聴取」「イメージキャンペーン」なども不要になってきます。

食糧・医療などの派閥に関係ない幸福度は高くしておくと良さそう

食糧・医療など派閥に関係なく、全体に影響を及ぼす幸福度は高く維持しておきたいですね。

ミッションを進めるのはここからでOK

財政基盤と支持率維持ができるようになったらミッションを進めていきましょう。
すでに達成している状態になっているタスクも多いのでサクサク進められると思います。

スポンサーリンク