スポンサーリンク

チート級に強い大命

合従の御内書

即時、対象勢力に包囲網をしかけるというチート的な大命です。足利義昭の信長包囲網がモデルですね。
包囲網は対象勢力の周りの勢力が一気に宣戦布告して攻めるものです。
大勢力を削り取る時におすすめな大命です。足利家プレイで使えるので三好家や織田家・今川家あたりがターゲットになろうかなと思います。
自分が使うよりも、AI足利家に使われるほうが厄介かも。施策力さえあれば連発できるので恐ろしい大命です。

講和直後でも合従の御内書を使えば、宣戦布告することができるという裏技的な要素もあります。

あ、そうそう!合従の御内書は大命を使う側でも、対象にされる側でも便利なことが2つあります。

1つ目は使われた瞬間に厭戦感情がリセットされること。
例えば、合従の御内書で包囲網を作られると半年後に解消されるまで、ずっと戦争状態になります。
半年後しばらくすると厭戦感情が出てきますが、もう一度合従の御内書で同じところと戦争をすると、戦争が引き続き行われるのにも関わらず、厭戦感情がリセットされます。

2つ目は敵陣営と硬い結びつきがあるところでも敵味方にわかれてしまうこと。
例えば甲相駿三国同盟で有名な今川・武田・北条の同盟がありますね。
プレイヤーは織田家とします。織田家は武田家と同盟を結んだ状態です。
そこで織田家が対象となる合従の御内書が出た場合、今川家は攻めてきますが、武田家は何もしてこず織田家との同盟は維持されたままです。

通常の宣戦布告だと武田家と同盟を結んでいても、それを破棄して今川家側についてしまいます。
そのため、なかなか手を出しにくい今川・武田・北条同盟にメスを入れられるのが合従の御内書というわけです。

雪斎の教え

即時、対象勢力と無条件講和をします。
合従の御内書で対象勢力にされた場合でも発動することができます。ただし講和できるのは1つの勢力に対してです。

合従の御内書→雪斎の教え→合従の御内書などといった大命の撃ち合いになることがあります。

一向一揆

隣接する大名家に対して一向一揆を起こします。
拠点の人口・兵数・農地・開発施設にたいしてダメージをおわせます。何度もしかけることによって相手の国力をじわじわ削いでいきます。

便利な大命

闇取引

兵糧をよく買う人にオススメです。
特に兵糧が足らなくなりがちな序盤〜中盤にかけてよく使う大命です。

刈田狼藉

兵糧の消費が-30%になります。
兵糧の少ない序盤や大兵力を動員する時に発動させると良いでしょう。
たまに偽米をつかまされることがあります。

商奨励

大命を出した月だけ、商業行動回数が3増えます。
序盤から商業行動回数4にできるので、かなり早いスピードで商圏を拡大することができます。

決戦前に使いたい大命

国衆招聘

決戦時に兵力+30%となります。
戦場上限数に達している場合は戦場上限数+30%

ちょっとの兵力差であれば国衆招聘で埋め合わせすることができるので、かなり強力な大命です。

足軽精錬

足軽のレベル+1です。
部隊の能力が上がるので決戦前に使いたい大命です。

農兵精錬

農兵のレベル+1です。
部隊の能力が上がるので決戦前に使いたい大命です。

猛攻号令

戦法ゲージの上昇を早くします。
パワーアップキットでは戦法ゲージがたまらないと戦法を発動できないです。特に戦法ゲージの消費が激しい戦法は猛攻号令や鐘などの組み合わせではやくゲージをたまるようにしたいところです。

有備無患

軍議力を+100%するものです。
攻める側の時は特に打ちたい大命です。守る時は相手より早く戦場について軍議力を多めにもらえます。

おもしろ系大命

転封命令

従属している大名家の領土を召し抱えて、自分の既存領土の移し替える大命です。
豊かな領土の従属家や戦争・外交をしたい大名家に接している従属家に対して発動します。逆に接したくない大名家がある場合は、従属家を自分と対象勢力の間に飛ばしてクッションにするのも良いでしょう。

大命一覧

固有大命

大名(志)大命効果
織田信長(天下布武)覇王の野望志「天下布武」の効果をすべて強化
武田信玄(王道執行)
武田勝頼(虎を継ぐ者)
風林火山行軍速度・部隊速度・戦法ゲージ増加速度上昇
長尾景虎*上杉謙信(義戦)夜叉羅刹大名が総大将時、決戦時にさまざまな効果が発動
伊達政宗(昇り竜)竜騎勇躍騎馬鉄砲隊の攻撃力を上昇、移動しながら攻撃可能
島津義久(三州の総大将)
島津義弘(雄武英略)
薩摩魂部隊速度上昇、部隊交戦による士気低下無効
長宗我部元親・長宗我部信親・長宗我部盛親(西海の主)死生知らず農兵LV+1上昇、農兵部隊の交戦による士気低下無効
徳川家康(欣求浄土)
徳川家康(天下泰平)
三つ葵の密書対象勢力からの援軍要請を黙殺するよう全勢力を懐柔
足利義輝・足利義昭(幕府再興)合従の御内書即時、対象勢力に対する包囲網を結成
今川義元(独立独歩)雪斎の教え即時、対象勢力との合戦を強制講和
本願寺証如・本願寺顕如(往生極楽)一向一揆即時、対象勢力にて「一向一揆」を扇動
真田昌幸(六文銭)
真田信繁(日本一の兵)
表裏比興軍略敵軍の消費軍議力を100%上昇、戦法ゲージ増加速度低下
毛利元就(百万一心)
小早川隆景(治世撫民)
謀多きは勝ち工作成功率を大上昇、隣接勢力の武将の忠誠を1低下
北条氏綱・北条氏康・北条氏政・北条氏直(禄寿応穏)五穀豊穣即時、労力を5増加。期間中民忠を5上昇、豊作確定
大友宗麟(切支丹保護)切支丹奨励武将の忠誠を5上昇、民忠を5上昇
羽柴秀吉(立身出世)
豊臣秀吉(天下惣無事)
大盤振舞行軍速度・戦意を大幅上昇
豊臣秀頼(豊國の旗印)天下人の遺志大名が総大将時、部隊の士気・戦法ゲージ増加速度上昇
立花道雪(雷神)
立花宗茂(西国無双)
鎮西一の軍法大名が総大将時、大名部隊の士気・攻撃力・防御力上昇
石田三成(大一大万大吉)太閤の威光交渉範囲が全国に広がり、敵以外と常時同盟交渉が可能
佐竹義重(坂東太郎)坂東一の火器毎月、1拠点あたり50の鉄砲を生産
最上義光(虎将勇躍)最上の策工作・密約の成功率を上昇
織田信長(うつけの天下)うつけの野望志「うつけの天下」の効果をすべて強化

汎用的な大命

民衆大動員即時、労力を3増加
救民済世民忠を4増加
商奨励即時、商業の行動数を3増加
闇取引購入取引費用が20%になるが、稀にまがい物を渡される
黒鍬招集新設・発展の適性による武将制限解除、必要期間短縮
転封命令即時、従属勢力の所領を変更
刈田狼藉敵領内での行軍時の兵糧消費減少
徴兵号令募兵速度を上昇
足軽精練足軽LV+1
農兵精練農兵LV+1
国衆招聘決戦時に援軍が参戦し、兵数が増加
大義名分戦意を上昇
有備無患軍議力を100%上昇
猛攻号令戦法ゲージ増加速度上昇
砲術研鑽鉄砲隊の攻撃力上昇
馬術調練騎馬隊の移動速度上昇
兵糧買占対象勢力の兵糧購入上限を10%、兵糧購入費用を200%に
忍暗躍対象勢力の行軍速度低下
大宴会全武将の忠誠を2上昇
花押入感状対象武将の忠誠を5上昇、密約があれば翻意

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事