スポンサーリンク

優先順位を決めて施設を建てる

開発で建てられる施設はたくさんあるので、どれを建てようか迷いますが、優先順位を決めて建てるのがオススメです。

開発でよく建てる施設 8選(優先度順)

  1. 商人街
  2. 貯水池
  3. 漁村
  4. 宿場町
  5. 巡見所
  6. 茶屋街
  7. 牧場・鍛冶場
  8. 用兵塾・武芸塾・術策塾

僕が開発で建てる施設はこの8つのみです。他はよほどのことがない限り建てません。

よく建てる施設 8選 解説

商人町

商圏がある群に作れます。
毎月金銭収入を得られます。
序盤は金銭収入が少ないので、できるだけ早く優先的に建てていきます。

貯水池

川がある群に作れます。
兵糧収入が増えるだけでなく、洪水・干ばつの被害を抑えることができるので、商人町と同じく優先的に建てます。

漁村

漁港が周辺にある群に作れます。
毎月兵糧収入を得られます。

宿場町

拠点に隣接する群に作れます。
流民が増えます。流民は足軽を募兵する時に必要です。開墾をする時も必要になります。
信長の野望大志では流民は非常に重要な要素です。

各拠点に対して1つは欲しいですね。
場合によっては最も優先度が高くなる施設です。

巡見所

範囲内の兵士上限がLV1につき1000増えます。
敵勢力に近いところには建てまくりたい施設です。
狭い戦場や相手側の領土でも巡見所があることで、こちらの兵士上限を相手よりも多くすることが可能です。範囲内に敵勢力がなくなり、攻められる危険性がなくなったら他の施設に建て替えると良いでしょう。

茶屋街

拠点に隣接する群に作れます。
拠点の民忠が4上昇します。他家と長く戦争していると民衆の不満が高まり、一揆を起こされることがあるので、一揆防止策として建てておきます。

牧場

余った群にひたすら建てます。
軍馬の収入を毎月得られます。

鍛冶場

余った群にひたすら建てます。
鉄砲の収入を毎月得られます。

用兵塾・武芸塾・術策塾

大名がいる拠点の周りに建てます。
他家から登用した武将は、最初は大名の拠点に配属されるため、大名拠点には武将が多くなりからです。

用兵塾:統率経験増加
武芸塾:武勇経験増加
術策塾:知略経験増加
出陣部隊にたいして統率は士気、武勇は攻撃力、知略は防御力に反映されます。

ただし、これらの能力が高い武将はわりとすぐに前線の城に配置してしまうので、塾は必要ないかもしれません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事